上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Moderately つ、ついに見ました・・・・・!! その2
2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
つ、ついに見ました・・・・・!! その2
2005/07/13(Wed)
↓↓以下、『スターウォーズ・エピソード3』の感想の続きです。これから観る!という方はネタバレご注意下さい。






*オビ=ワンvsアナキン(ダース・ベイダー) 師弟対決。

もう、ここから切ない。だけど、カッコいい!!!この映画の見せ場かな?
2人の戦闘シーンはすごい迫力でした!!火山が噴火したり、溶岩が流れてる中でのライトセーバーでの戦いは本当にすごかったです。

今まで、師弟関係以上の友情の絆で結ばれた仲だった2人の激闘は何とも言えないですね。。

アナキンは父親がいなく、幼い頃からオビ=ワンに指導されてたので、
アナキンにとっては、オビ=ワンは父の様な存在。また、オビ=ワンにとってもアナキンは子供のようで弟の様な存在。

これまでエピソードⅡ・Ⅲの半ばあたりまでの2人の関係を見てからだと、オビ=ワンの台詞がとても泣かせます…(涙)

「私がお前を導くことができなかった…!」
みたいな台詞を言い、アナキンが暗黒面に堕ちたのを自分のせいだと言うオビ=ワン…。

2人の激闘は中々決着がつかなかったですね。
やっぱりお互いを知り尽くしているせいか、攻撃が同じになったりしてたし。
どうやって決着がつくのかハラハラしながら観ていたら、アナキンがジャンプして、オビ=ワン側に寄ってく瞬間、アナキンの腕と足をライトセーバーで切り落としてアナキンがもがく感じになりました。
この時のオビ=ワンの台詞がまた泣けるー(;_;)

「お前は選ばれし者だった!!」

・・・・・・(´Д`;)うるっ。

「お前を弟の様に思っていたのに!!!」

・・・・・・・・・(>_<)あぅぅ・・・。

「お前を愛していた・・・・!!!」

・・・・・・・・・・・・(;_;)うわーん…。


↑劇場での私の反応付きです(笑)
何か、台詞だけを並べるとちょっと笑ってしまいそうですが(笑)、これを言ってるときのオビ=ワンの表情がまた切なくて…・。状況が状況だし。。
2人の今までの師弟や友情、兄弟のような関係だったことを考えると本当に悲しい場面でした。

これで2人の関係は完全に壊れましたね。

この後、アナキンは溶岩の熱でやられ全身に酷い火傷を負う。
オビ=ワンはパドメが乗ってきた宇宙船に乗り、気絶してる彼女と共にヨーダの元へ。

アナキンはシディアス卿に助けられ、手術を受け、つ、ついに・・・・・・!!!

黒マスクのダース・ベイダーとなって登場!

ここはかっこよかったー!!!ゾクゾクしちゃいました(笑)
ついにダース・ベイダーがきたー!!ってちょっと興奮してしまいました(笑)
もう、この時点で人間ではなくサイボーグに近い状態で助かったみたいですね。


*パドメは実はアナキンの子供を妊娠してて…。
双子の子供が生まれます。
この2人が、エピソードⅣ~Ⅵで活躍する、ルークレイア姫

オビ=ワンやヨーダは、この双子がダース・ベイダーに見つからないように、別々のところへ預けるんですね~。
ルークはシディアスの支配を受けてない星にあるアナキンの親戚の家へ…。と同時にオビ=ワンもここで隠遁生活を送ることになるようで。

エピソードⅣを観たとき、なぜ、ルークとレイアが離れ離れなのかって疑問もありましたし、オビ=ワンはなぜ、ルークと同じ星にいてもかかわりを持っていなかったのかって疑問があったんですが、最後で解決されましたね!

特に、オビ=ワンが隠遁生活を送ることになった理由…。ヨーダとの別れ際に、
「時を待つんだ。ルークを見守れ」みたいな事を言われてたからなんですねー。



何だかすごい細かい感想になっちゃったな~(笑)
こんな様なことを、一緒に観た友人と昼ごはんを食べながらうずーーっと語ってました(笑)
語るのに燃えたなぁ~(^^;

よく考えれば、1ヶ月前くらいまで私はスターウォーズの「ス」の字すら知らなかったのに(笑)、
こんなに嵌るとは…(爆)

エピソードⅢを観て、全ての話が繋がったので改めてエピソードⅠ~Ⅵが観たい!!
きっとまた違った見方ができるんだろうな~。

正直に言うと、スターウォーズを全く知らなかった頃、「どうせ、宇宙で戦闘するだけ の映画でしょー。面白いのかぁ~?」と軽くしか考えてなかった私。

スミマセンでした(陳謝)

先入観だけで判断してはだめですね(笑)
もっと早く知っておけばよかったー!(笑)

実際はとっても切ない、奥の深い話なんですね。。
『ダースベイダーの悲劇』として観ると更に切ない。

全てを観終わってから、どの順番で観るのがいいかな?って考えると、やっぱり公開順の、

エピソードⅣ→Ⅴ→Ⅵ→Ⅰ→Ⅱ→Ⅲって観るのがおススメです(笑)

そしてⅢを観たら、もう1回Ⅳ→Ⅴ→Ⅵを観て、これで完結(笑)
Ⅲを観てからみると、またⅣ~Ⅵはすごく深い話だと感じられそうですね。

その③へ。。(笑)←もう、いい加減終わりにしろよw
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の呟き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://moderately.blog24.fc2.com/tb.php/51-3a1761b9

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。